オプション検査とは、基本の健康診断項目を補う形で追加いただく検査になります。
気になる部位を追加でお調べいただくことで早期発見につなげることができます。

婦人科系

検査名 月経中
の検査
血液
検査
検査の内容、説明 金額
(税込)
婦人科
の検査
子宮頸がん検査
(頚部細胞診)
×  
子宮頚部を小さなブラシで優しくこすり細胞を採取します。
子宮頸がんの原因は、性交渉により感染するヒトパピローマウイルス(HPV)に持続的に感染するためと考えられています。
5,346円
経腟超音波検査    
超音波プローブを腟内に挿入し、子宮や卵巣に異常が無いかを調べます。
性交渉の経験がない方は、直腸にプローブを挿入する方法で検査を受けることもできます。
5,500円
ハイリスクHPV ×  
子宮頚部から細胞を採取し、子宮頸がんの原因となるハイリスクHPV感染の有無を調べる検査です。HPVは100種類近くの型をもつウイルスで、
そのうち子宮頸がんに進行しやすい13~15種類のウイルス(=ハイリスクHPV)を検出します。
4,180円
子宮頚部細胞診
+
ハイリスクHPV
×  
子宮頚部細胞診とハイリスクHPVのセットです。同一細胞にて追加検査いたします。
6,446円
子宮体がん検査
(体部細胞診)
×  
子宮口から細い器具を子宮の奥に挿入し、子宮内膜をこすり取り細胞を採取します。
閉経後の方や経腟分娩を経験したことの無い方では子宮口が狭くなっていることもあり、
採取器具が挿入できない場合があります。また痛みが強い場合や子宮の形態によっては十分な細胞が採取できない場合があります。
妊娠中の方や妊娠の可能性がある方は検査をお受けいただけません。
6,270円
女性ホルモン検査  
卵胞刺激ホルモン、エストラジオールの3種の血中ホルモンバランスから卵巣機能の状態を評価します。閉経年齢を予測できるものではありません。
女性ホルモン剤の服用の方は検査値に影響があるため検査をご遠慮ください。
4,200円
STD検査セット ×  
クラミジア・淋菌・トリコモナス・カンジダ・HIV・梅毒の検査セットです。
7,370円
ブライダルチェック ×
将来出産を希望される方に、妊娠前に受けていただきたい検査セットです。
風疹抗体・クラミジア・淋菌・トリコモナス・カンジダ・TSH・FT4
17,380円
乳腺科
の検査
マンモグラフィ検査    
マンモグラフィは石灰化を伴う乳がんを見つけることに優れた検査です。乳腺が発達している若い世代の方、
授乳中の方、乳腺の密度の高い「高濃度乳房」の方などは検査が適さない場合があります。アクリル板で左右の乳房を圧迫しながら撮影するため、
痛みを伴う場合があります。X線を使用する為、妊娠中や妊娠の可能性がある方はお受けいただけません。
6,182円
乳腺超音波検査    
触診ではわかりにくい数ミリの小さなしこり・腫瘤を検出することができます。上記のようにマンモグラフィ検査が適さない方にお勧めいたします。
また、X線被爆の心配がないため、妊娠中の方もお受けいただけます。
5,500円

企業担当者様へ

婦人科系検査のうち子宮細胞診と乳腺超音波検査・マンモグラフィ検査は、協会けんぽに加入の場合、今年度偶数年齢の方が健保補助対象となります。
東振協加盟健保に加入の場合、健保によって30歳以上もしくは35歳以上から健保補助対象となります。
当院の渉外担当が貴社のご意向をヒアリングし、団体でのご利用をサポートさせていただきます。
お気軽にお問い合わせください。
企業担当者の方→
03-4446-6357

男女共通

検査名 血液
検査
検査の内容、説明 金額
(税込)
胃の検査 ヘリコバクター・
ピロリ菌抗体
血液中の抗体の有無を検査します。除菌後にも陽性を示すことがありますので、除菌治療の効果判定には推奨しておりません。
2,497円
ペプシノゲン
胃粘膜の老化の程度を検査します。胃がんになりやすい傾向をみる検査です。
2,497円
胃がんリスク層別化検査
(ABC分類)
血清ペプシノゲン値とヘリコバクター・ピロリ抗体価により、胃がんのリスクを層別化する検査です。胃がんを診断する検査ではありません。
ピロリ菌除菌後の方、消化器系の腫瘍の治療を行っている方、プロトンポンプインヒビター(PPI)を服用中の方、胃切除後の方、
腎機能障害の方、免疫機能低下の方、ステロイドや免疫抑制剤を服用中の方などは、リスクが正しく判定できない場合があります。
4,994円
腫瘍マーカー 消化器腫瘍マーカー
AFP、CEA、CA19-9のセットです。
5,484円
婦人科腫瘍マーカー
CEA、CA19-9、CA125のセットです。
6,012円
腫瘍マーカーセット
(消化器・婦人科)
消化器系と婦人科系の両方を検査します。
AFP、CEA、CA19-9、CA125のセットです、
7,662円
抗体検査 風疹抗体(EIA)
風疹抗体がなく妊娠成立し、妊娠初期に風疹に感染すると、胎児への影響が考えられます。
抗体がない場合は、妊娠前に予防接種を受けることをお勧めします。
3,850円
ムンプス抗体(EIA)
流行性耳下腺炎(通称おたふくかぜ)の原因であるムンプスウイルスの血中抗体の有無を調べます。
成人がムンプスウイルスに感染すると卵巣炎や髄膜炎などを合併する事があります。
2,706円
トキソプラズマ抗体
妊娠初期にトキソプラズマに初感染すると、胎児への影響が考えられます。
2,596円
HIV抗体
エイズ(後天性免疫不全症候群)の原因ウイルスであるHIVに対する血中抗体の有無を調べます。
感染から4週間以内に抗体検査を受けた場合は感染していても陰性となる可能性があります。
3,234円
HTLV-1抗体
ヒトT細胞白血病ウイルス1型の有無を調べます。母子感染や性行為感染することがありますので、陽性の場合は血液内科で精密検査を受けてください。
3,817円
麻疹抗体(EIA)
麻疹(はしか)は流産・早産のリスクにつながります。抗体がない場合は、妊娠前に予防接種を受けることをお勧めします。
3,850円
梅毒(RPR TPHA)
妊婦が梅毒に感染すると、流産や死産、胎児の先天梅毒の原因となります。2種類の抗体を検査して感染の有無を調べます。近年、増加傾向にあります。
3,982円
検査名 血液
検査
検査の内容、説明 金額
(税込)
動脈硬化
関連検査
血圧脈波検査
(ABI+baPWV)
 
足関節血圧を測定し、上腕の血圧との比(ABI)を検査します。閉塞性動脈硬化症の判断に有用です。
また、脈波伝播速度(baPWV)は動脈硬化進展の指標のひとつとして有用です。
3,300円
その他 骨密度検査(DEXA法)  
微量のX線をあてて、骨密度を測定します。閉経後、骨密度は急速に低下します。40代以降の方は、定期的に測定することをお勧めします。
妊娠中または妊娠の可能性がある方は検査をお受けいただけません。
4,499円
肝炎セット
(HBs抗原・HCV抗体)
B型肝炎ウイルス、C型肝炎ウイルスの感染の有無を検査します。
3,022円
甲状腺ホルモン検査
TSH、FT4を測定します。バセドウ病や橋本病など甲状腺疾患に早期発見に有効です。
6,160円
甲状腺超音波検査  
甲状腺肥大の有無や、腫瘍の有無を検出することができます。
5,819円
NT-proBNP
心不全などによって心筋の細胞に障害がおこると、NT-proBNPの血中濃度が上昇します。自覚症状のない心不全の早期発見に有用です。
糖尿病や高血圧などの生活習慣病をお持ちの方にお勧めです。
3,465円
アレルギー検査
(View39)
39種類の主要なアレルギーの原因を検査します。
項目(ヤケヒョウダニ、ハウスダスト1、ネコ皮屑、イヌ皮屑、ガ、ゴキブリ、スギ、ヒノキ、ハンノキ、シラカンバ、カモガヤ、ブタクサ、ヨモギ、オオアワガエリ、アルテルナリア(ススカビ)、アスベルギルス(コウジカビ)、カンジダ、ラテックス、マラセチア、卵白、オボムコイド、ミルク、小麦、ピーナッツ、大豆、ソバ、ゴマ、米、エビ、カニ、キウイ、リンゴ、バナナ、マグロ、サケ、サバ、牛肉、鶏肉、豚肉)
17,699円

MRI・CT検査

検査名 血液
検査
検査の内容、説明 金額
(税込)
MRI検査
CT検査
脳ドック
(脳MRI+MRA)
 
提携医療機関でのご受診を手配いたします。くも膜下出血を引き起こす可能性のある未破裂脳動脈瘤の早期発見や、
自覚症状のない脳梗塞(無症候性脳梗塞)や脳腫瘍などの発見に有用です。
28,800円
上腹部MRI(肝臓・すい臓・胆のう)+ すい管・胆管(MRCP)  
提携医療機関でのご受診を手配いたします。MRI上腹部検査では肝臓・胆のう・すい臓をメインに撮影を行い、MRCP検査ではすい管と胆管を同時に非侵襲的に撮像します。
28,800円
前立腺MRI  
提携医療機関でのご受診を手配いたします。男性向けの検査になり、がんの疑いだけでなく、その位置や大きさ、悪性度などもある程度分かります。
28,800円
肺CT  
提携医療機関でのご受診を手配いたします。マルチスライスCTでミリ単位の病変を描出します。短時間に撮影ができるので、身体に優しい検査ができます。
12,650円

各種MRI・CT検査は、当院がご予約する形で画像検査専門のメディカルスキャニング各院で受診いただくことができます。